英語も学べる 日本語と名作童話
キープ電子書籍ショップ

keep

catch
タイトル
おはなし絵本6話 パックシリーズ1
むかしばなし

価格
¥800
オールカラー(日本語・英語併記)

世界と日本の名作アニメ絵本と、
生きた英語&日本語が楽しめるおはなしCDを電子書籍で。
読んで聴いて楽しく学ぶ、新しい絵本シリーズです。

この書籍を購入する

ほんのないよう

ももたろう

にほんごJapanese

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがおりました。おじいさんは、毎日、山へしばかりに、おばあさんは、毎日、川へせんたくに行きました。ある日のこと、おばあさんがいつものように川でせんたくしていると、川上からももが流れてきました。

ももたろう日本語版

えいごEnglish

Once upon a time, there lived an old man and an old woman The old man went to the mountains every day to gather firewood and the old woman went to the river every day to wash clothes. One day, as the old woman was doing her washing at the river as usual, a peach came floating down the river.

ももたろう英語版

きんたろう

にほんごJapanese

むかし むかし、さがみの 国の あしがら山に きんたろうと いう 男の子が おりました。 きものは、赤い はらがけ 一まい。 まさかりを かついで、野山を かけまわる それは 元気な 男の子でした。 きんたろうは、やさしい おかあさんと 二人で くらして いました。 おとうさんは、天に すむ 赤い りゅうだと いわれて いました。

きんたろう日本語版

えいごEnglish

Once upon a time, there lived in the mountain of Ashigara in the district of Sagami, a little boy named Kintaro. The only clothes the little boy wore was a red waistcoat. He would run through the hills and fields with an axe. Kintaro was a healthy and energetic boy indeed. Kintaro lived with his kind mother. His father was said to be a red dragon that lived in the sky.

きんたろう英語版

うしわかまる

にほんごJapanese

いまから 八百五十年ほど まえの おはなしです。 そのころの 日本では、さむらいたちが、 『げんじ』と 『へいし』に わかれ、 かくちで たたかいを くりひろげて いました。 たたかいは、ながく はげしく つづき ましたが、 ついには、へいしが、げんじの そうだいしょう 『みなもとの よしとも』を たおして かちました。

ももたろう日本語版

えいごEnglish

This is a story from around 850 years ago. In those days, warriors fought everywhere in Japan, some for the House of Minamoto and others for the House of Taira. The fighting continued long and hard but finally, the House of Taira vanquished Yoshitomo of Minamoto, the top general of the House of Minamoto.

ももたろう英語版

かぐやひめ

にほんごJapanese

むかし、竹とりの おきなと よばれる おじいさんが おりました。 おじいさんは、竹を きり、かごなどを つくって くらして いました。 ある日の こと、おじいさんが、いつもの ように 竹やぶに はいると、ねもとが、ぼうっと ひかる 竹が 一本 ありました。 ふしぎに おもい、その 竹を きって みると、 中には 小さくて かわいい 女の子が はいって いました。

ももたろう日本語版

えいごEnglish

Once upon a time, there lived an old man called Okina, the bamboo cutter. The old man cut bamboo to make baskets and other such things. One day, when the old man entered the bamboo forest as usual, he found a bamboo that shone close to the root. Wondering what this was, the old man cut the bamboo and found a small cute girl in the bamboo.

ももたろう英語版

したきりすずめ

にほんごJapanese

むかし、ある ところに、こころの やさしい おじいさんと いじわるな おばあさんが すんで おりました。 「おじいさん。 さっさと たきぎを とってきて おくれ!」 「はいはい。 では、いってくるよ…」 おじいさんは、おばあさんに せかされて、 たきぎを あつめに でかけました。

ももたろう日本語版

えいごEnglish

Once upon a time there lived a kind old man and a mean old woman. "Old man, hurry and bring some firewood!" "All right, all right. I’ll be off then." The old man went into the woods to gather firewood with the old woman telling him to hurry.

ももたろう英語版

ぶんぶくちゃがま

にほんごJapanese

ある 山の ふもとに、ぶんぶく おしょうさんが まもる ふるい おてらが ありました。 おてらには、一ぴきの たぬきが あそびに きます。 「よし よし、いい子だなぁ…」 おしょうさんは、いつも たぬきに えさを あげ、 とても かわいがって いました。

ぶんぶくちゃがま日本語版

えいごEnglish

There once was an old temple at the foot of a mountain where the monk Bunbuku lived. A badger used to come to play at the temple. "Good boy, good boy." The monk used to give the badger food and took good care of him.

ぶんぶくちゃがま英語版